借金返済で生活費が圧迫されるとストレスに!負担にならない節約術をアドバイス

MENU

様々な節約術

借金の返済は生活費を圧迫させます。
ギャンブルを理由で借金した人は、過度な節約をしてストレスを溜め込んだことでギャンブルに再び手を出して借金地獄の泥沼に陥ってしまうこともあるので注意しましょう。
ここでは、精神的負担の少ない様々な節約術を紹介しています。

 

 

スマホを格安SIMに切り替える

格安simのイメージ

月々の定期支出で大きな負担になるのがスマホの携帯電話料金です。
今の時代、スマホは必須で通信容量もそれなりの水準を確保できていないと不便でストレスを感じます。

 

大手キャリアを利用している人は格安SIMに切り替えることで月々のスマホ代を大幅に節約できる場合があります。
端末代の残債など状況によって変わってきますが、データ通信3GB+音声通話で2,000円以下のプランが多数あるので、違約金を払ったとしても数カ月で回収できます。

 

 

飲食店やスーパー、コンビニで副業する

ギャンブルには依存性があり、休日に何もやることがないとギャンブルをしたい衝動にかられます。
休日に短時間でもいいので副業すれば、収入アップと休日に散財を防止するW効果を得られます。
副業先は楽しく気分転換でできる仕事を選ぶことも大切ですが、オススメは飲食店、スーパー、コンビニです。
まかないや賞味期限の切れた廃棄食材をもらえる環境があれば食費も節約できます。

 

節約生活は食費を削りすぎてしまう人が多いです。
学生であれば貧乏生活をしても大きな問題はありませんが、大人になると栄養補給をしっかりしないと体調不良を起こす原因になってしまいます。
良い職場を見つけられれば、シフトの入っていない日でも廃棄食材だけもらいにいったり、従業員割引を利用して食事をできる場合があります。

 

 

自転車中心の生活にする

車移動の多い人はガソリン代が大きな負担になっているものです。
昨今はガソリンの高騰も続いています。
自転車はエコな移動手段で、車移動から自転車移動に切り替えるだけで大きな節約効果を得られます。
借金を抱えていて、車でないと対処できない用事がなければ車を売ってしまうことで税金や保険代の負担もなくなります。
利用頻度が低ければ保有するよりもレンタカーカーシャアを活用した方がお得です。
自転車中心の生活にして行動範囲を狭くすれば、気の緩みからパチンコ店に足を運んでしまうリスクも軽減できます。

 

 

クレジットカードを活用する

クレジットカードを活用した節約術は以下の種類があります。

 

  • ポイント還元を上手に活用する
  • 年会費無料で新規入会特典の充実したカードに申込する
  • 通販をフル活用して店頭と通販を比較して常に最安値の方法で購入する

 

クレジットカードを新たに作る場合は、キャッシング機能をつけなければ増枚でも審査に通りやすくなります。
必要に応じて年会費のかかっているカードを解約して、年会費無料でポイントの貯まりやすいカードに切り替える方法もあります。
昨今は年会費無料でもポイント還元率1%以上のクレジットカードが増えています。
クレジットカードは借金地獄の入り口になることもありますが、上手に活用すれば節約ツールになります。