貸金業者として登録されているか、金融庁のホームページで確認することが出来ます。

軽い気持ちで作った借金から取り返しのつかない転落人生へ-借金の恐ろしさ

MENU

闇金業者に注意

 

闇金に悩まされる男性

闇金業者に手を出すと大変な事になる、という事を知りながらも、他の金融業者でお金を借りる事が出来ない為、闇金業者からお金を借りてしまう人、闇金業者だと言う事に気付かないままお金を借りてしまう人などがいます。

 

しかし、闇金業者は業者によっては金融業者に登録していない業者や、暴利な金利で貸し付ける業者、借金の取立てがひどい業者など、悪徳な業者のことを指します。
闇金業者に注意する為にも、闇金業者の見分け方についてご紹介します。

 

闇金業者の見分け方

闇金業者は「貸金業者」として営業許可の登録をされていない場合があります。金融業者のホームページや広告に記載されている事がありますが、それが本当に登録されている番号なのか確認する必要があります。
確認方法は、金融庁のホームページで企業名や番号を入力する事で行う事が出来ます。

 

実店舗があるかどうか確かめる

闇金業者の中には「090金融」などがあり、できるだけ直接の接触を行わないようにする業者もあります。また、公式サイトや広告に載っている住所に店舗が実在していない場合もあります。

 

また、表示されている電話番号が異なっている事も考えられます。借金を行う前に、実在の店舗があるかどうか、電話番号は正式なものか、などをきちんと確認するようにしましょう。

 

契約書があるかどうか

闇金業者には、正式な規約書類を作らず、白紙にサインをするだけなど簡易的な書類を作成していることがあります。

 

そういった契約書には決してサインをしないようにしましょう。
利息制限法にのっとらない、暴利な金利で貸付を行ったり、借り入れた金額よりも多い金額を書き込まれる危険性があります。
また、身分証明書を渡したり、実印なども安易に押さないようにしましょう。悪質な事に利用され、事件などにまきこまれる可能性があります。

 

良い借金と悪い借金